何でお花の仕事を始めたの?私が花の仕事を始めた理由


こんばんは!!

ありがとうを花で伝える

マリエ・フルールの長峯弓子です。

今まで私がどんな人物なのか?書いたことがなかったので、これからは自分のことを少しづつ書いていこうと思います。

花の仕事をする前は何の仕事してたの?

花の仕事を始める前は、花とは全く関係のない仕事をしていました。

食器や花器の輸出入・販売を行っている会社で、営業事務として働いていました。顧客は問屋さんや小売店さんです。顧客からのFAX注文をパソコンで受注入力していました。割れ物を扱っていたので、破損の連絡や在庫確認で毎日ひっきりなしに電話がかかってきていました。

なぜこの仕事を選んだのか⁈

大学でパソコンの授業を受けたり、父に教えてもらっていたこともあり、もともとパソコンが得意でした。なんとなく…やってみようかな。といった感じで営業事務の仕事に就きました。

9時~15時までは受注入力、その後18時までは顧客へのリファックスや電話応対。その後は終わらなかった仕事で残業に追われる毎日。。。

1日中鳴り響く電話の音が私の頭を狂わせるかのようでした。

毎日、自分の中で「なぜ私はこの仕事を続けているのだろうか?」と自問自答していました。