カナダのお花屋さん《花屋ストーリー第2話》


こんばんは!!

ありがとうを花で伝える

マリエ・フルールの長峯弓子です。

前回のブログでは、ボランティアでお手伝いしたお花屋さんを少し紹介しました。今日はそのお花屋さんでの仕事内容をお話します。

日本人男性がオーナーのお花屋さん「Zen Florist」禅フローリスト

私が週1~2回ほどお手伝いしながら勉強させてもらったお花屋さん。

どんなことをしていたかと言うと

①花の水揚げ

②リボン作り

③フラワーアレンジメントや花束作り

④レストランなどへの装花納品

主にこの4つでした。

お花の仕入れは、毎週決まった曜日にたくさんのお花を積んだトラックが来ていて、その中からオーナーが欲しい分だけ買っていました。その後はすぐさま水揚げをして、店頭にお花を並べて販売していました。

禅フローリストでは、花用の冷蔵庫(キーパー)がありませんでした。なぜかと言うと、

①小さなお花屋さんで、たくさんの在庫を抱えていないこと

②カナダの気候は、夏は涼しい