しめ飾り制作レポート《冬のワークショップ》


こんばんは!!

ありがとうを花で伝える

マリエ・フルールの長峯弓子です。

12/2(日) 冬のワークショップイベント 無事に終了しました!!

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました

生徒さん作品↓↓

洋花を使っているのでキッチンにさり気なく置いても素敵です!!

どんな風に制作したかレポートします♬

しめ縄は最初このような状態です↓↓ここにグルーガンでお花を付けていきます。

①まずはここにメインとなるアンティークなベージュのバラを配置します。バラを花首で切り、グルーガンをたっぷり付けて。

②グリーンや赤い実をしめ縄の稲に合わせて流れるように配置

③ゴールドの松かさやハスの実など数種類の飾りを選びます。どれがいいかなぁ~~と皆さん悩みながら…選ぶのも楽しい♬

④ラベンダーとアジサイを配置したら出来上がり!!

同じお花を使っていても、みなさんの個性が出て全く違う雰囲気になりますね。私も勉強になります。

とっても可愛いお客様も♡

レッスン後にお茶を飲みながらママトークも弾みました♬出産前や育児トークが盛り上がって…話してみると私の息子と同い年!!

次にお会いする時は支援室のママ友としてですね (笑)

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

#ブログ

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

いつもお読みいただきありがとうございます。 フラワーサロン マリエ・フルールの長峯弓子です。 今年の母の日フラワーギフトは、コラボギフトとしてミニブーケとハーブティーまたはタンチュメールのセットです。 今回は、「タンチュメール」についてご紹介します。 タンチュメールとは「ハーブ抽出液」 ハーブを煮詰めたシロップのことです。 メゾンドナチュロパシーのタンチュメールは 有機野菜と有機果物の発酵エキス×