贅沢時間をあなたに♡ミニブーケ体験レッスン


いつもお読みいただきありがとうございます。

ありがとうを花で伝える

ブライダルフラワー講師

マリエ・フルールの長峯弓子です。

本日はミニブーケ体験レッスンでした。

まずは花材のご説明。

左から

・ソーラーローズ(ソラの木の皮を使用したお花)

・プリザーブドフラワーのカスミソウ

・ドライフラワーのクラスペディア・麦

・アーティフィシャルフラワーのアスチルベ

ピンクのアスチルベは本物のドライフラワーのような高品質に、生徒様も驚かれていました。

最初にアスチルベを1本づつに切り分けました。

私が見本を作り、その様子を見ていただきながら一緒に作っていきました。

色合いを見ながら、こんな感じかなぁ~と束ねていきました。

アーティフィシャルフラワーやプリザーブド・ドライフラワーは手直しがきくところもメリットです。

生花だと手の温度で茎が温まってしまうので、お花を少しでも長持ちさせるには素早く束ねなければなりません。

しかし、これらの枯れない花なら手直しを何度しても大丈夫!そして半永久的に飾ることができます♪

強いて言えば、日が経つと日焼けなどでプリザーブドフラワーのカスミソウのイエローが少々色あせるくらいです。その色あせた感じもアンティーク感が出てまた一味違った色合いを楽しむことが出来ます♪

ラッピングをして出来上がり!

制作時間は約30分で出来上がります。

最後に少し手直しさせていただきましたが、バランスよく素敵に仕上がりました♡

その後は作品の写真撮影後、ティータイム♪

プライベートレッスンで住んでいる地域のことやお仕事の話など色々なお話をして、私もとても楽しいひとときを過ごさせていただきました。

体験レッスンの感想をアンケートに書いていただいたのですが、

「作る前は不安でしたが先生にフォローして頂けるので楽しかった」とコメントしてくださいました。

「今日はリッチな時間を過ごすことができました」という嬉しいお言葉も頂きました。

M様、本日はありがとうございました。

#ブログ

閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

いつもお読みいただきありがとうございます。 フラワーサロン マリエ・フルールの長峯弓子です。 今年の母の日フラワーギフトは、コラボギフトとしてミニブーケとハーブティーまたはタンチュメールのセットです。 今回は、「タンチュメール」についてご紹介します。 タンチュメールとは「ハーブ抽出液」 ハーブを煮詰めたシロップのことです。 メゾンドナチュロパシーのタンチュメールは 有機野菜と有機果物の発酵エキス×